【MT4専用】スキャルピングの相場環境認識ツールDaysca Meter

サポート

Daysca Meter(デイスキャメーター)とは

デイスキャFXの基本となるトレード方法は、「マルチタイムフレーム」です。この内容の詳細につきましては、別記事「スキャルピングのトレード例」でご確認下さい。

マルチタイムフレームでは、3つの時間軸を使って相場のトレンドを把握するため、以下のステップを踏みます。

  • 1時間足で確認
  • 5分足で確認
  • 1分足で確認

そして、1分足で取引を開始するタイミングと決済するタイミングを、各チャートを切替ながら見極めます。

Daysca Meter(デイスキャメーター)は、1時間足のMACDがゴールデンクロス中か、デッドクロス中かを、矢印のランプサインで表示するインジゲーターです。

したがって、Daysca Meterを利用することで、1分足チャートを表示させたままの状態で、1時間足のMACDの状況が分かります。

Daysca Meterの機能

Daysca Meterフル画面

チャート上に表示されるDaysca Meterの機能は、以下の通りです。

Daysca Meter通貨ペア

【上段】表示中チャートの通貨ペア。
【下段】表示対象となる時間軸(初期値は1時間足)。

Daysca Meter相場状況矢印

表示通貨ペアにおける1時間足のMACDの状態を表示します。
この例では、CAD/JPYの1時間足では、MACDが現在ゴールデンクロス中。

Daysca Meter残り時間

現在表示している時間軸における、ローソク足確定までの残り時間。
1分足では60秒毎、5分足では5分毎、1時間足では60分毎にリセットされます。

ご利用にあたっての注意事項

Daysca Meterは、トレードの最終判断をする目的のツールではありません。あくまでも、相場環境を把握するための補助ツールとしてご利用下さい。

「押し」や「戻り」を確認

Daysca Meterで1時間足がゴールデンクロス、またはデッドクロスが表示されている状況において、1分足や5分足でトレードチャンスが来ると予想される場合、1時間足で「上昇判定」あるいは「下落判定」を行って下さい。

詳細につきましては、別記事「スキャルピングのトレード例」でご確認下さい。

「残り時間」の表示について

ローソク足確定までの残り時間につきましては、ご利用されるMT4の通信状況によって、カウントが多少ずれることがあります。

MT4ツールの取得について

Daysca Meterのツール及び取り扱い説明書の取得につきましては、ライン@よりお申し込みください。

QRコード
LINEイメージ
公式LINE@に登録でプレゼント!

デイスキャFXがさらに便利になる補助ツール「Daysca Meter」を公式LINE@に登録するだけで、無料プレゼントをします。

まずは友だち追加!LINE ID:@daysca-fx

ページトップへ戻る